Corporate
Philosophy
Philosophy

こころで創る 豊かなまち 輝くみらい

このメッセージには、創業以来の歩みの過程で育まれた私たちの思いが込められています。思いとは、社訓です。誠実、信用、そして和。丸西組の歴史は、常に社員一人ひとりの良心が源泉でした。丸西組は、人に、まちに、地域の未来に本気で向き合い、社訓の誓いを忘れることなく、「こころで創る企業」として100周年へ向けてさらに歩みを進めます。

Corporate
Policy

「誠実に事にあたる」

すべての仕事に真心を込め、より良い品質を提供し、社会の進歩に貢献する

「信用を重んずる」

お客様本位の仕事に徹し、お客様の信頼を獲得し、お客様と共に栄える

「和を大切にする」

多様性を認めて調和を図り、互いに感謝・尊敬し、一致結束して前進する

Business
Administration
Administration
空を見上げる若手社員の写真

人命尊重・安全第一の経営

人命尊重を安全行動の基本とし、すべての作業に安全を最優先させ、早期にリスクを特定し、リスクマネジメントを通じて安全管理体制の充実を強化する。

誠実かつ清潔な経営

お客様、お取引先様、社員などすべてのステークホルダーに対して、法令違反や不誠実が一切存在しない経営の実現に向けて行動し、常にステークホルダーから共感と信頼を得られるよう社会環境に適応した取り組みを推進する。

より良くつながり合う経営

お客様、お取引先様、社員などすべてのステークホルダーとの良好な「和」の構築を図り、コミュニケーションを展開する。営業活動からアフターサービスに至るまで誠実かつ迅速な行動によりお客様の期待以上の製品・サービスを提供する。

豊かな社会づくりに貢献する経営

自然環境と人との調和を実現するため、すべての事業活動が地球規模の環境および地域の環境に関連していることを認識するとともに、持続的発展が可能な循環型社会のさらなる拡大を目指す。

一人ひとりが主役の経営

「企業にとっての最も重要な経営資源は人である」という考えにもとづき、一人ひとりが備える個性を育みながら、能力を伸ばし活かす経営を推進する。また、一人ひとりがモチベーションを高く保ち、夢や生きがいを大きく持てるよう働き方改革を推進する。